食べることの重要性

今まで50年過、いろんな人と出会い、医者になってたくさんの患者さんを見てきましたが、元気な人、活動性の高い人はおしなべてよく食べます。

これはデータや理屈ではなく、よく食べる人は中々死なないと言うことを実感してきました。

それ程、食は私達の健康や命に直結する大事なものです。何を?いつ?どれくらい?食べるのかで、その人の在り方やスペックは大きく変わります。皆さんも見直してみてはいかがでしょうか?

三大栄養素について

栄養素には大きく3つの大事な栄養素があります。その栄養素とは、糖質、脂質、タンパク質です。ザックリ言うと糖質は私達のあらゆる生命活動のエネルギー源になるものであり、脂質は体内の構成成分であり、またエネルギーの貯蔵体となるものです。またタンパク質は筋肉を始めとして私達の身体のいろんな臓器を構築している主成分と言えるでしょう。またこれらのタンパク質にはいろんな機能を持っていて、それらが統合して私達の身体の中で様々な機能を果たしています

f:id:gokurakujiclinic:20180114014748p:plain



基礎栄養学 糖質編 その9 糖質の吸収について

糖質は私達の生命活動の基本的なエネルギー源だと言うお話を今までしてきました。

それでは具体的に私達が食べた糖質はどのように分解され体内に吸収されるのか見ていきましょう

1.先ず口の中で咀嚼され、唾液腺の中にアミラーゼなどの消化酵素によって分解が始まります

2.次に食道を通って胃に入ります。しかし意外にも胃の中ではあまり糖質は分解されません

3.そして胃から出て十二指腸です。ここで膵臓の外分泌腺から消化酵素(アミラーゼ)が、内分泌腺からインスリンが分泌されます。*インスリンに関してはまた後で詳しく説明します

4.糖質は消化酵素で最小単位に分解され、そのほとんどが小腸から吸収されます。

ここに大きなポイントがあります。

小腸から吸収された糖質は門脈と言う血管を通って一度、肝臓に入ります。ここでインスリンの作用と相まって肝臓の細胞内に糖質が蓄積されるのです。肝臓は糖質を貯蔵したり、必要に応じて引き出したりする万能倉庫なのです。

そうやって私達の血管内では、絶え間なく血糖値が100mg/dlくらいにキープされています。

私達はこの生理機構を理解した上で食事の仕方をについて考えなければなりません

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCKwY9tWJb92kA.T_0oPB7?p=ブドウ糖+吸収+肝臓+膵臓&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

 

基礎栄養学 糖質編 その8 糖質は生命活動の基本エネルギー源

前回に続き、糖質(ここでは、その基本となるブドウ糖)についてのお話です。 ブドウ糖は私達人間のあらゆる細胞における生命活動の基本的なエネルギー源となっています。老若男女、人種を問わず皆、全身のあらゆる細胞においてブドウ糖はフル活用されています。
私達の細胞内は細胞質内における嫌気性代謝経路とミトコンドリア内の好気性代謝経路でブドウ糖を分解して、ATPという高エネルギー物質を作り出しています。このATPがあらゆる細胞の活動源となっているのです。
それがゆえに糖質はなくてはならない大切な栄養素です。私達の身体は糖質を蓄え、常に定常で働けるように血液中の血糖値を一定に保つ機能を有しています(飢餓の際においては体内の別の栄養素を糖質に変えるバックアップ的な代謝機能も持っています)
しかし私達が体内に貯めておける糖質量は限りがあるので、私達は蓄えていた糖質が枯渇すると食を取るように行動します。また普段は飢餓に備えて余分に取り込んだ栄養素を脂肪に変えて体内に貯蔵しているのです。 これが過剰になると肥満に繋がります。 だからこそ糖質の摂り方の注意がダイエットには重要なのです

基礎栄養学 糖質編 その7 糖質とは何か? 糖質は太陽エネルギーが詰まった元気玉

皆さんは私たちが普段食べている糖質とは、どのようなものかご存知ですか?
糖質はブドウ糖や果糖を始め、いろんな穀物や果物に含まれている基本的な栄養素です。自然界においては植物が光合成という凄技で太陽エネルギーを利用して合成した高カロリー物質です(*光合成という技は植物が持っている太陽光エネルギーを利用し、二酸化炭素と水から、高エネルギー物質である糖質を合成し副次的に酸素を供給するというスーパーテクニックです )
地球上で活動している全ての生物のエネルギーの源は太陽に起因していると言っても過言ではありません。私達、人間は光合成ができませんので直接的または関節的に食物が合成してくれた糖質を生きる糧(エネルギーの素)としています。
ではこれからその大事な糖質が、私達の身体の中にどのように吸収され、実際に使われたりしているのか?ご紹介をして行きましょう!


(まとめ)
・糖質は植物が太陽エネルギーを閉じ込めた元気玉のようなものである
・私達はこの糖質を生命活動の基本的なエネルギー源としている

スパイスの効用、効果 〜カルダモンについて〜

f:id:gokurakujiclinic:20180216174955j:plain

今日はスパイスの女王と呼ばれるカルダモンについてご紹介します

カルダモンはとても古いスパイスでアラブや南アジアでは昔から重宝されていました (アラブでは、客人のもてなしにティーに高級なカルダモンを入れるそうです)このスパイスは独特な香りだけでなく、薬理的にもいろんな作用があります。

1.消化器機能調整

2.口臭予防

3.清肺作用

4.精力増強作用(実は強壮剤)

私の知人のインド🇮🇳の方も、カルダモンの実を生でバリバリ食べています

私も真似して試しています。皆さんも是非試してみては?