現役医師監修 あなたを変える本気のダイエット塾

医学理論に基づく正しいダイエット法の紹介

その5 人は基本変わりたくない生き物(生物の特性② 恒常性)

f:id:gokurakujiclinic:20190110022626j:plain

皆さんはダイエットを始め何故、自分を変えることが難しいのか?ご存知ですか?単に誘惑が多いから?自分の意思が弱いから?そう言うこともありますが、私は生物の特性が大きく関わっていると考えています。生物の特性として恒常性と言うものがあります。 これは簡単に言うと生物が、刻々変化する環境の中で、出来るだけ自分自身、今の状態を維持しようとする性質です。 

生物は常に周りの環境に適応して生きている個体です。もし急激に自己が変わってしまったら、その環境に適応できなくなるし、また自分自身というものを維持できません。それは自己の崩壊即ち死を意味してしまいます。

だからこそ私達はできるだけ自分を変えないように無意識に働いているのです。

私達は今ある現状を変えて行こうと言うのだから、それ相当のエネルギーが要るし、実践リスクのあるチャレンジだと思います。成功すればハッピーですが、失敗すれば自己を傷つけてしまう恐れさえあります。

この生物の特性も熟知しつつ、決して身体を傷つけることなく、ダイエットを進めなければなりません。だからこそ医学や自然科学に基づいた正しい理論が必要だと考えています。

これから生理学、生化学、消化器病学、臨床栄養学など今ある鉄板のような理論を押さえながらお話しをして行きたいと思います