現役医師監修 あなたを変える本気のダイエット塾

医学理論に基づく正しいダイエット法の紹介

その38 糖質編3 糖質の基本 ブドウ糖について

8f:id:gokurakujiclinic:20171024124137p:plain

糖質の種類については前項で、簡単にまとめましたが、その基本構造となる単糖類には、ブドウ糖 (グルコース) 果糖 (フルクトース) 脳糖 (ガラクトースト)と三種類の糖があります。私達はその中において生命活動のエネルギー源の中心として、ブドウ糖を活用しています

これから、その基本エネルギーである大事な栄養素であるブドウ糖について、お話をしていきます。

私たちはいろんな糖質を取り入れ、体内に蓄積し、そこからブドウ糖を引き出し、細胞があらゆる生命活動を行う際のエネルギー源として使っています(後程ご紹介しますが、私たちの身体は必要に応じて脂質やタンパク質からもブドウ糖を作ることができる凄い機能も有しています)

一番初めにブドウ糖の基本構造を表しました。ブドウ糖は炭素Cが6個環状につながった6炭糖です。何度も繰り返しますが、身体の中にこの燃料を取り込み、貯めて、使って、止まることなく、私たちの身体は機関車のように走り続けているのです。もし私たちの身体の中からブドウ糖が無くなってしまったら、私たちの活動は停止してしまうのです(それはすなわち死を意味します)

それほどブドウ糖は私たちの身体に無くてはならない必要不可欠な基本栄養素なのです