医師がすすめる本気のダイエット はじめに

私は臨床の現場で20年以上医者をしてきました

その中で、胃や腸や肝臓の調子が悪い患者さん、心臓や肺が弱った患者さん、腎臓の機能が低下してしまった患者さん、糖尿病や高脂血症や通風などの成人病を患った患者さん、高齢になってご飯があまり食べれなくなってしまった患者さん、重篤な事故や大きな手術を受けてダメージを負ってしまった患者さん、そしてを患ってしまった患者さんなどいろんな病気の患者さんの診療に携わらせていただきました

その経験を通して食事や栄養が人の身体や健康にとっていかに大事なものであるかということ痛感しました

私たちの身体の中には、いろんな臓器やいろんな組織やいろんな細胞(およそ60兆個)が存在していて、日々入れ替わりながら、いろんな機能を果たしています

また私たちの身体の中においては日々いろんな食べ物を摂取し、分解、吸収して、いろんな代謝が行われ、私たちの身体を構成する物質は絶え間なく入れ替わっています

 

f:id:gokurakujiclinic:20171013001607j:plain

単に食事と言っても、まだまだ山ほどの未解決問題と無限の可能性に満ち溢れています。

医学や栄養学そして行動学や基礎科学のツールを用いて、これからそのワンダーランドの冒険に出てみましょう

大事なことは難しいことを簡単に!簡単なことを魅力的に!です

難しい勉強が本質ではありません。すばらしい食事を見つけることが大事なポイントです

皆さんの健康に少しでも寄与できれば幸いです