現役医師監修 あなたを変える本気のダイエット塾

医学理論に基づく正しいダイエット法の紹介

その58 糖質は私達の主たるエネルギー源

今まで糖質について、何回かお話をしてきましたが、糖質は私達の主たるエネルギー源です。 後でも繰り返し出てきますが、私達の身体の中で脂質やタンパク質は主にエネルギーの貯蔵体であったり私達の身体を作る構造体という役割を果たしています。 しかし糖…

その57 調子がよかった食べ物 ①

ダイエットを始めてから、食べ物によって体調が変わること(具体的に言うと食べた後、少し気持ち悪くなったり、だるくなったり、眠くなったりするような感じ)を敏感(やや過敏)に感じるようになりました。これから時々、これから私が実際に食べてみて、調子が…

その56 私達が元気に活動していくためには?

私達が元気に活動するためにはどうしたらいいのでしょうか?そのカギがズバリATPにあると考えています。 前から書いているように、私達の生命活動のエネルギー源はATPです。 もし俺はATPなんか関係ない!ATPなんか要らないと言う人が居たとしたら、その人か…

糖質は細胞内に取り込まなければ利用できません。しかし細胞は細胞膜と言うリン脂質からなる油性の膜に覆われていて、いろんな物質が容易に細胞内に入らない仕組みになっています。私達が生きていく上でなくてはならない糖質でさえ、簡単には移行しません。

その53 ATPと言う高エネルギー物質

前章でもお話ししましたが、私達の体内の細胞の中では絶えず休まず様々な化学反応が起きています。そしてその反応のエネルギーの源となっている物質がATPです。 ATP(アデノシン3リン酸) はアデノシンと言う有機物質にリン酸がくっついた高エネルギー物質です…

その55 ミトコンドリアというスーパー小器官

私達の細胞の中にはミトコンドリアという小器官があります。ミトコンドリアは生命活動になくてはならないATPという高エネルギー物質を作る器官です。 この器官には、電子伝達系という機能を兼ね備えています。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/電子伝達系 A…

その54 エネルギーの源(ATP)を創るカスケード

前章で私達の体内の細胞の様々な化学反応のエネルギーの源はATP(アデノシン3燐酸)であると言うお話をしましたが、それでは、次にどのようにして私達の身体の中で、ATPを創り出しているのでしょうか?その反応経路(カスケード)について見て行きましょう! ATP…

その52 細胞におけるエネルギー代謝

私達の身体は、およそ60兆個とも言われる細胞から構成されています。 細胞は生物の最小単位であり、いろんな臓器の中で、いろんな組織において、いろんな細胞が独自の機能を持っていて、いろんな働きをしています。 細胞は細胞膜によって外界と隔てられたclo…

その51 糖質代謝に関わる臓器

糖代謝に関わっているメイン臓器 今日は皆さんに私達の身体の中で糖代謝に関わっている臓器についてご紹介します 1. 腸私達は腸から糖質を取り込んでいます2. 膵臓インスリン&ガストリンを始めとした糖質に関連する重要なホルモンを分泌しています3.肝臓…

その56 ATPの動き

https://www.waseda.jp/top/news/60484 先日、面白い研究の医療記事を見つけましたのでご紹介します。 このレポートは先程来、ご紹介している私達の細胞内で生命活動のエネルギー源となっているATPが細胞内で、どのような動きをしているのか可視化することに…

その50 栄養の大切さ

昔、外科の診療をしていた時、病気や手術のトラブルなどで長期経口摂取ができない患者さんを診ていた時に、栄養が生きる上で何より大切なことを痛感しました。 口から食事ができない時は点滴に頼るしかないのですが、普通の末梢血管から投与する点滴では十分…

皆さんはご飯を食べた後に身体が重くなったり、だるくなったりすることはないですか? 私達は糖質(ここではその基本となるブドウ糖として考えます) を摂取すると身体の中でどんなことが起きるのでしょうか?医学的に少し考えてみたいと思います。 最初にお話…

その49 私達はどのように糖質を取り入れているのでしょう?

皆さんはご飯を食べた後に身体が重くなったり、だるくなったりすることはないですか? これは糖質の取り込みにも関係しているようです。 私達は糖質(ここではその基本となるブドウ糖として考えます) をどのように摂取しているのか?医学的に少し考えてみたい…

その48 体調の悪くなる食べ物

皆さんは、自分でこの食べ物を食べると体調が悪くなると言うものはありますか? 私はらこの食べ物が絶対ダメとは言いませんが、その人の身体にあっていないような食べ物があるのではないかと感じています。 私には確実にそれを感じる食べ物がいくつかありま…

糖質にはその基本となる単糖類(ブドウ糖、果糖、脳糖)やそれらが連なってできる二糖類(乳糖やショ糖)や、もっと大分子の多糖類 (オリゴ糖やでんぷん)などがあります。多糖類は体内で分解、吸収され、単糖類として体内で活用されます。糖質はそれぞれの糖質で…

その46 糖質の種類

少糖類(二糖類、オリゴ糖)・乳糖(ラクトース)牛乳や母乳など哺乳類のミルクに含まれブドウ糖とガラクトースに分解されます。 赤ちゃんにとって大切なエネルギー源で、善玉菌を増やし便秘や下痢などおなかの調子を整えます。カルシウムの吸収を良くするな…

その47 糖質

よりよいダイエットを知るためには先ず私達の身体の仕組みをしり、栄養を知り、食べ物のことを知らなければなりません。 今回は糖質の基本形であるブドウ糖についてのお話をしましょう。ブドウ糖は私達人間のあらゆる細胞における生命活動の基本的なエネルギ…

その45 いきなりですが!野菜を食べましょう!

皆さんは毎日、お野菜を食べていますか? 私達夫婦は毎日いろんな野菜をたくさん食べています。医学的な理由はたくさんありますが野菜は身体にとってもいい効果をもたらします。ビタミン、ミネラルがあり、食物繊維が豊富で糖の吸収を抑制し、腸の蠕動や便通…

その44 いい食べ物と悪い食べ物に違いは

その43 人間の身体の不思議

世の中には、いくら科学が発展しても解明できないことが山ほどあります。 ダイエットや食事に関しても、いくら食べても太らない人もいれば、全然食べていないのに爆裂に動き続けられるような方もいます。 私も今までそんな規格外の人達に何人か出会ってきま…

その42 食べることって何でしょう?

私達は生きる為に食べているのでしょうか?それとも食べているから生きていられるのでしょうか?ここには解答はありません。 ダイエットのことから転じて、食や栄養、果ては身体の生理機能に立ち戻って考えてみると、生命とは何か?どんな生き方をしていくの…

その41 糖質6 糖代謝について

それでは私達の体内における糖質の動態について簡単にまとめていきましょう。 1.口から摂取した炭水化物や糖質は口腔や消化管内に分泌される消化酵素によって、単糖類(ブドウ糖など)に分解されていきます。 〜 口から食べること大事です 2. 食べ物が胃を…

その40 糖質5 血糖値について(1)

皆さんは血糖値と言う検査についてご存知ですか?それは字の如く、血液中の糖質の濃度を意味しています。 昨今、糖尿病などの成人病がクローズアップされ、検診においても、血糖値が調べられ、その検査結果についてもよく耳にするようになりました。 また糖…

その39 糖質4 ブドウ糖の代謝経路

前章でも書きましたが、糖質の中で私達にとって最も中心的な位置に存在しているのがブドウ糖です。私達人間は全身の細胞においてブドウ糖を最も基本的な生命活動のエネルギー源の基本単位として活用しています。 今回は私たちの細胞が如何にそのブドウ糖をエ…

栄養から人間を考える

私はこのダイエットを単なる痩せるためだけの、メソッドとは考えていません。私達はタンパク質を始め、脂質、糖質いろんな栄養素を取り、それを自分の血や肉や骨に変えて、またその栄養素を燃焼させて絶え間なく活動しています。 これはダイエットにおいても…

その34 糖質1 糖質のご紹介をします!

さあ正しいダイエット法の根幹にある栄養学についてご紹介をして行きます! 最初の栄養素は生命活動エネルギーの元、糖質についてのお話です。昨今はメタボや糖尿病の問題など糖質の摂り方や問題についてもいろいろ取り上げられています。 それでは糖質とは…

その32 ベッドサイドで

何故私が栄養の大切さを訴えるのか? それは、生死に関わる重症な患者さんをベッドサイドで見てきたバックグランドがあるからです。 消化器系の手術で長期間、口からご飯が食べられなかったり、腎機能不全や肝機能不全で栄養代謝機能がガタガタになったり、…

その31 餌付けされていませんか?

今日はいきなり厳しいお話をさせて頂きます。皆さんは毎日、ちゃんと自分で考えて、自分の体調や活動に合わせた食事をされていますか? それとも何も考えず、誰が出してくれた食べ物をそのまんま食べていますか? またもしかしたら、何かコマーシャル的なイ…

その30 コンディションが悪い時に!

昨日、タガが外れて、ジャンクフードをたくさん食べてしまいました。 私は基本、スナック菓子が好きで昨日、家にあったポテトチップスの大袋とその他のお菓子をあっさりたいらげてしまいました。 その後は、案の定、お腹の具合もよくなくて、メンタル面でも…